ふくらはぎ用の100均グッズで足を細くする方法は?「100均で痩せたい!」

この記事は3分で読めます

ふくらはぎ痩せにおすすめの100均グッズを紹介する画像

ふくらはぎがなかなか痩せない原因は、脂肪もありますが、むくみが大きな原因の1つとなっていることが多いです。ふくらはぎのむくみを取るグッズは、100均でもたくさん手に入りますね。このページではふくらはぎ痩せに役立つ100均グッズを紹介します。

後半では100均グッズを活用したふくらはぎ痩せの方法も紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

ふくらはぎが痩せる100均グッズは?

まずはふくらはぎ痩せの100均グッズを紹介していきます。意外なアイテムも登場しますよ。

着圧ソックス

着圧ソックスとは、締め付ける力が強い靴下です。着圧ソックスは以前から市販されていましたが、高価なうえに、使い続けると伸びてしまい、着圧が少なくなってしまうのが難点でした。この着圧ソックスが100均で手に入るのはありがたいですね。伸びてしまって、すぐ新しいものに変えられます。

100均で手に入る着圧ソックスの画像。ダイソー

青竹踏み

足は血液を心臓に戻す第二のポンプです。青竹踏み用のグッズが100均にはあります。料理中や歯磨き中など、青竹踏みをすると足のポンプ機能が働き出し、むくみが取れてふくらがぎがスッキリします。いた気持ちいい感覚がクセになりそうですね。

100均で手に入る青竹踏みの画像

麺棒

耳掃除などに使う綿棒ではなく、料理に使う麺棒です。麺棒の上に片足を乗せて、足の裏でコロコロ転がす使い方と、麺棒の端を両手で持って、ふくらはぎを下から上にマッサージする2つの使い方ができます。

100均で手に入る麺棒の画像

ペディキュアパット

ペディキュアをする時に、マニキュアが指に付かないように、指の間に挟めるスポンジです。足の指を開くことは日常生活であまりないので、ペディキュアパットで足指を伸ばすと血行が良くなり、むくみが解消できます。

100均で手に入るペディキュアパッドの画像

100均のダイエットスリッパには痩せる効果があるの?

ふくらはぎ痩せにとくにおすすめのグッズは?

特におすすめの100均グッツは「青竹踏み」です。ふくらはぎ痩せには2つの方法があります。1つはむくみを取ること。青竹踏みは、足裏を刺激してむくみを解消できます。もう1つは、運動することです。ふくらはぎを細くするには、筋力をつけて引き締めることも大事です。ふくらはぎの2つの筋肉がくっきり判るような筋力は、ちょっとの運動ではできません。なので、青竹踏み程度の運動ならば、丁度良い筋力が付いて細く引き締まったふくらはぎになります。

なによりも、洗面所に置いておいたり、キッチンの隅に置いておいたり、毎日決まった時間に青竹踏みができます。続けやすいのが一番おすすめの理由です。

100均で手に入る青竹踏みの画像

100均グッズを使ったふくらはぎダイエットの方法

1日かけて、ふくらはぎ痩せを目指していきます。朝起きて、青竹踏みをしながら歯を磨きます。日中は着圧ソックスを履いて過ごし、帰宅後にには着圧ソックスを脱ぎます。(着圧ソックスは、皮膚トラブルを起こすこともあるので、1日中履きっぱなしは止めましょう)テレビを見ながら麺棒でふくらはぎをマッサージし、ペディキュアパットで足の指を伸ばします。寝る前のスキンケアタイムには、洗面所でまた青竹踏みをするといいですね。

1日の流れ
  • 朝:青竹踏み
  • 日中:着圧ソックス
  • 夜:麺棒マッサージ
    ペディキュアパット
  • 寝る前:青竹踏み

1つのものをやり過ぎると、内出血を起こしたり、痛みの原因になることもあります。少しの時間で行えるものを、生活の中に取り入れて続けることが大事です。

太もも痩せのダイエットグッズ!100均のおすすめは?

ふくらはぎと一緒に進めたいダイエットは?

ふくらはぎ痩せで大事なのは、むくみを取ることです。そのため、全身のむくみとりを一緒に行うのが効果的です。

水分をしっかり摂る

むくみを取るには、しっかり水を飲み、しっかり尿として出すことです。この場合、甘いジュースやコーヒーなどの嗜好飲料、アルコールは含まれません。水そのものを飲む機会が少ない人は、意識して水を摂るようにしましょう。

塩分を控える

体の水分バランスは、ナトリウムとカリウムのバランスが大事です。日本人は少なくなってきていますがまだまだ塩分を摂り過ぎており、ナトリウムが過剰になっています。塩分を控えることで体の水分バランスを整えて、むくみを解消しましょう。

冷え性の解消

冷えがあると、血行が悪くなりむくみに繋がります。足浴で体全身が温かくなるまで温めたり、体を温める根菜(だいこん、にんじん、芋類など土の中で育つ野菜を摂って、冷え性を解消しましょう。さらに、野菜にはカリウムが多く、塩分であるナトリウムと反対の動きをする栄養素ですので、むくみを取るのに野菜を取ることは効果的です。

お腹痩せのダイエットグッズ100均のおすすめは?

ふくらはぎ向けの本格的グッズはコレ!

ふくらはぎが痩せないのは、歩き方に原因があることもあります。歩き方を矯正し、正しい歩き方にするだけでふくらはぎをシュッと見せることもできます。さらに、正しく筋肉を使うので、自然にふくらはぎ痩せに繋がります。

正しい歩き方をするには、靴に正しい歩き方ができるインソールを入れます。歩き方が正しくない人は結構多くいますね。歩く時に余計な力が入って、足に魚の目や外反母趾などのトラブルが起こることも多いです。ふくらはぎ痩せも、インソールを入れて正しく歩くだけで出来てしまうなら、とても簡単で良いですね!

まとめ

ふくらはぎ痩せのグッズは、100均にも沢山あることが分かりましたね。いかにも足に使いそうなアイテムや、麺棒のように本来の使い方とは違う形で活躍してくれるものまであります。

まずは一押しの青竹踏みから始めることをお勧めします。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 女性が履きたくなるヨネックスのウォーキングシューズのイメージイラスト
  2. 100均の小顔グッズをヒヨコが紹介しているイラスト
  3. BMIを簡単に計算できるページを紹介するイラスト
  4. 100均で手に入るお腹痩せグッズのイメージ画像
  5. ペットボトルで二の腕痩せをする女性のイメージ画像
  6. 100均のダイソーのゴムチューブの画像
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報はこちら

アーカイブ