ジョギングは早朝がダイエットに効果的?夜が良い?食前と食後はどっちがおすすめ?

この記事は4分で読めます

ジョギングのダイエットは朝が良いのか夜がおすすめなのかを紹介する画像

ダイエットにジョギングをしている人も多いですね。ジョギングは昔から定番のダイエット運動です。手軽に誰でも始められるのがジョギングの魅力ですね。では、ジョギングで効果的にダイエットするには、いつ行うのがいいのでしょうか?

ジョギングは早朝がダイエットに効果的なの?注意点は?

早朝は、エネルギーの燃焼を促す「交感神経」が強い時間になります。同じジョギングの距離やスピードでも、消費するエネルギーが多くなるのでダイエットに効果的です。時間があまりなく、出来る限り効率的に痩せたい場合には、早朝のジョギングが適しています。

しかし、早朝のジョギングには注意点があります。まだ体が温まっていない早朝は、しっかりストレッチなどの準備運動を行わないと、怪我をする恐れがあります。そして、早朝は夕飯のエネルギーが寝ている間に使われて、体を動かすエネルギーがあまりない時間帯です。そんな時にがっつりジョギングをしてしまうと、低血糖(エネルギーが枯渇している状態)になってしまう事もあります。また、水分も不足しているので、脱水症状などの恐れもあります。バナナ1本程度の糖分と、コップ1杯程度の水分を補給してからジョギングするようにしましょう。

早朝ジョギングの注意点
バナナ1本程度の糖分と、コップ1杯程度の水分を補給してからジョギングする
スポンサードリンク

ジョギングは夜がダイエットに効果的なの?注意点は?

ジョギングを夜に行う場合、続けやすいのが一番のメリットです。早朝にジョギングをしようとしても、なかなか起きられないものです。夜のジョギングは一日の最後になるので、日中の仕事で溜まったストレスを解消することもできます。ジョギングでスッキリしてから眠りにつけば、明日も元気に動けますね。

夜のジョギングにも注意点があります。一番は、暗い夜道が危険であることです。不審者に注意するのはもちろんのこと、車などに見つけてもらい易いように反射素材の付いたウェアを着用する事も大事ですね。また、仕事で残業になったりした場合はジョギングをしたくても出来ない事もあります。ジムのランニングマシンも使ったり、続けられるように工夫が必要です。

夜間ジョギングの注意点
夜道の車や不審者に注意しながらジョギングを行う

ジムでできるダイエット!女性向けのメニューや服装は?

ジョギングがダイエットに効果的なのは食前?食後?

ジョギングが効果的なのは食前です。食前は体の中のエネルギーが少なくなている状態ですから、そこでジョギングをすると脂肪が効率よく燃えてエネルギーに変わります。食直前でも、あまりに空腹の場合は、少し糖質(おにぎり、パン、バナナ、カステラなど)を摂ってからジョギングするようにしましょう。

しかし、日常生活で食前に運動できるタイミングがいつもあるとは限りませんね。食後の場合は、食後1~2時間おいてから運動すること良いですね。食直後にジョギングしてしまうと消化が遅れてしまい、胃もたれなどの体調不良の原因となります。食後1~2時間過ぎると、ほとんどの食べ物の消化が終わっているので、ジョギングするには良い時間帯です。

【1日3食ダイエット】食事内容と成功のポイントは?

ジョギングは脳に良いって本当?

ジョギングをすると、脳内に「ドーパミン(ドパミン)」という神経伝達物質が増えます。このドーパミンは脳を活性化させてくれるのです。ジョギングをしていると、苦しさの先に恍惚とした気持ちになることがあります。これをランナーズ・ハイといい、ドーパミンがあふれ出して感じる気持ちの変化です。

このドーパミンは、そこまで走り込まなくても出てきます。ジョギングの後にスッキリとした気持ちになるということは、ドーパミンが出ている証拠です。ジョギングだけではなく、他の運動でも、音楽を聴いたり、趣味に打ち込んだりした時もドーパミンは出てきます。ジョギングは、ドーパミンが出ていることを最も感じられる簡単な方法ですね。

スポンサードリンク

ジョギングのモチベーションを上げる方法は?

ジョギングは、続けにくいのが最も問題です。そして、ジョギングを始めた直後は筋肉痛に悩まされます。そんな時のジョギングのモチベーションを高める方法をいくつかご紹介します。

音楽を聴く

多くのジョギング愛好家が、音楽を聴きながら走っています。自分のスイッチが入る音楽を用意しておくといいですね。ただ、夜道を走る場合には音楽は聞かない方がいいでしょう。また、音楽を大音量で聞いていると、車や自転車などが迫ってきている音が聞こえません。音量を落としたり、片耳だけにイヤホンを付けたり、安全には十分注意しましょう。

お気に入りのウェアを着る

ジョギングをする場合、普段着では動きが制限されるので、専用のウェアに着替えて行いますね。自分の気持ちが上がるウェア、シューズ、キャップなどを揃えておくとモチベーションが上がります。

記録する

ジョギングのスピードや距離などを計測してくれる専用の機械もあります。精度は落ちますが、スマホでも記録できるアプリもありますね。ジョギングの記録は頑張った自分の記録ですし、途切れさせたくない気持ちがモチベーションアップに繋がりますよ。

まとめ

ジョギングによるダイエットは、朝、夜ともにメリットと注意点があることが分かりましたね。

どの時間帯が向いているのかはその人の生活習慣により大きく変わりますが、最重要ポイントにするのは「続けられる時間帯」を選ぶというところです。

続けられる時間帯は朝!という人は朝。夜だと思う人は夜のジョギングを始めてみてください。どちらも体験してみて、好みに合った方をメインでジョギングすることをお勧めします。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 二の腕の筋トレを紹介する女性のイメージ画像
  2. 女性が履きたくなるヨネックスのウォーキングシューズのイメージイラスト
  3. 石川県にある託児所付きジムを紹介するイメージ画像
  4. ヒヨコがジムの器具でダイエットしているイラスト
  5. 白猫が冬の運動を室内で行おうか室外にするか迷っているイラスト
  6. 100均のダイソーのゴムチューブの画像
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報はこちら

アーカイブ