1ヶ月で5キロ痩せる方法は?2ヶ月は必要?おすすめの時期は?

この記事は3分で読めます

1ヶ月から2ヶ月で5キロ痩せるためのイメージ画像

5キロ痩せに関するページです。

1ヶ月で5キロ痩せることは簡単なことなのか。それとも2ヶ月は必要なものなのかという疑問を数字で確認していきます。

5キロ痩せの注意点なども紹介しているので、1ヶ月から2ヶ月で目標体重になりたいと考えている方におすすめの内容になっています。

1ヶ月で5キロ痩せる方法は?

1kg痩せるには、7000kcal減らす必要があります。5kg痩せるには、35000kcal減らせばいいのです。1か月は30日ですから、1日で減らすエネルギー量は35000÷30=1166kcalです。

成人女性の1日の摂取エネルギー量(18~29歳、身長158cm体重50kg、生活活動強度Ⅰの場合)は1650kcalです。そう考えると、1日で1166kcal減らすことは、あまり現実的ではありませんね。

BMIが30以上(身長158cmならば体重75kg程度)あるならば、1ヵ月5kg痩せることは可能かもしれません。肥満の程度は高い人ほど、ダイエットを始めると早く体重が落ちていきます。しかし、標準体重(BMI23)に近い人ほど、体重はなかなか減りません。目標が標準体重の50kgで、現在55kgの場合などは、1ヵ月で5kg減らすことは難しいですね。それこそ霞を食べるようなダイエットになるので、体の不調を起こしかねません。

スポンサードリンク

2ヶ月で5キロ痩せる方法は?

2カ月で5kg痩せるということは、1ヵ月で2.5kg痩せる事です。7000kcal×2.5kg=17500kcalとなり、これを30日で減らすので、1日で減らすカロリーは583kcalとなります。

1ヵ月に2~3kg痩せることは、とても平均的なペースです。間食で300kcal程減らし、食事で300kcalほど減らすと考えます。間食300kcalは以下のようなものがあります。

間食300kcalの例
  • ポテトチップス 半袋(50g)
  • チョコレート 約1枚
  • シュークリーム 約2個

1日でぺろりと食べられてしまう量ですね。これを止めるだけで、300kcal減らすことができます。

また、食事で300kcal減らすという事は、1食当り100kcal減らすことです。100kcalで食事で減らすとしたら、以下のような方法があります。

食事300kcalの例
  • ご飯を3口分(60g)減らす
  • 食パンに塗るバター(10g)を止める
  • 鶏肉(100g)1/2枚の皮を外す
  • 豚バラ肉(50g)を豚もも肉(50g)に変える

このような方法で、1日300kcal減らしていくと良いですね。

もちろん、運動でエネルギーを消費する事も大事です。エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使ったり、いつもは座ってしまう電車で立っているだけで、エネルギーは消費されますので、日常生活に取り入れてみて下さいね。

1日3食、しっかり食べながら痩せたい方は、下のページを参考にしてください。

【1日3食ダイエット】食事内容と成功のポイントは?

あと5キロ痩せたらやりたいことは?

5キロ痩せたら、スーパーの5kgの米袋を持つことです。その重さに「これだけの脂肪を持って歩いていたんだなぁ…」と痩せた実感が湧きますね。

5kgのダイエットは、「痩せた!」と、自分も周りも直ぐに気が付く体重変化量ではありません。しかし、雰囲気が変わるので「何となくスッキリした感じがする!」というような、キレイになった印象を強くします。何か新しい髪形にしたり、メイクを変えたり、ウキウキしますね。

スポンサードリンク

5キロ痩せるのに最適の時期は?

5kg痩せると、引き締まって見えるようになります。急激な体重変化による皮のたるみもなく、肌艶もよくなるので、夏の肌を出す時期に向けてダイエットするのが向いています。7月を目標に、5月のゴールデンウイークから始めましょう。

5月は花粉症などの症状があった人もひと段落する時期ですから、ウォーキングなどの運動を合わせてダイエットするには始めやすい時期です。気候も良いので、暑さで冷たく甘い物を食べ過ぎてしまったり、寒さで体を温めるものを食べてしまったり、気温による食べ物の誘惑が少ない時期でもありますのでおススメです。

10キロ痩せる方法「1ヶ月~2ヶ月編」

5キロ痩せたい!注意点!

5kgは多いようで意外と少ない体重変化です。気を抜くとリバウンドしやすい重さです。5kgの減量がもともと脂肪だけで減らしたなら、リバウンドで戻るのも脂肪だけですが、ダイエットの多くは筋力も落ちています。そうなると、リバウンドで脂肪が付いてしまうと、筋力が減って脂肪が増えた状態で戻ってしまったことになるのです。この状態になってしまうと、もう一度5kgダイエットしようとしても、以前のようには落ちてくれません。

5kgのダイエットで重要なのは、リバウンドしないということです。2kg程度の体重変化は、人間が生活しているとよくある変化です。3kg増えてきたら、それ以上リバウンドしないように早めに対策をとりましょう。

まとめ

1ヶ月で5キロ痩せを目指すのか、2カ月で5キロ痩せを目指すのか。目標はその人の現状によって設定する必要があります。

今回の記事を見て、5キロ痩せるのに2カ月必要なのか、1ヶ月で目指せる目標なのかを認識し、適した期間で5キロ痩せに挑戦していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1ヶ月から2ヶ月で3キロ痩せるためのイメージ画像
  2. 断食ダイエットで胃袋を休ませるため、ラーメンとステーキとプリントケーキを食べずにいるイラスト
  3. 1日2食ダイエットに挑戦する猫のイメージイラスト
  4. リバウンドしやすいダイエットはどんな方法かを紹介する画像
  5. ダイエットに失敗したクマのイラスト
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報はこちら

アーカイブ