下腹がポッコリ!へこます方法は?即効性がほしい!「女性編」

この記事は3分で読めます

下腹のサイズをメジャーで測る女性の画像

下腹がポッコリ…。

「いったいいつからこのお腹だったのかしら?」

いつの間にかお腹がポッコリ出てしまい、ベルトの上にこんにちは。

もっと早く気にしていれば何とかなったの?だって前まで気にならなかったから…。

気になり始めた頃には、なかなか細くなってくれない下腹ポッコリ。

今回はそんなポッコリお腹をへこます方法についてご紹介していきます。

下腹がポッコリ出るのはなぜ?

「あぁ、ダイエットしなきゃ…」と感じるのは、ポッコリ出た下腹を見た時ではないでしょうか?下腹がポッコリ出ていると、楽なゴムのパンツをヘビロテしたり、隠すためにチュニックばかり着てしまいがちになります。隠すとますます下腹がポッコリでてくるような気もします。

実は、下腹がポッコリ出ている原因は1つではなく、一人一人違います。

下腹ポッコリの原因
  • 皮下脂肪の蓄積
  • 筋力の低下
  • 内臓が下がっている
  • 骨盤のゆがみ
  • 便秘

これらの原因が考えられ、当てはまるものもあれば、当てはまらないものもあります。複数当てはまる事もありますね。どれも男性の下腹ポッコリとはちょっと違う理由になるので、男性と同じように考えない事も大切です。

スポンサードリンク

下腹をへこます方法は?

下腹ポッコリの対策を4つ紹介します。まずは前半の2つからです。

姿勢を正してへこます

お腹の筋肉が少ないと、内臓を支えていられなくなり、内臓が下がってポッコリ出てきてしまいます。内臓を支える強力な壁となる筋肉をつけて、下腹ポッコリを解消しましょう。膝を立てて座って、上半身を床から持ち上げるあのお馴染の腹筋運は、実はあまり下腹に効果がありません。

最も簡単で効果的なのは、姿勢を正すことです。猫背だったり、寝転がってばかりいる生活だと、お腹に力が入りません。そうなると、下腹の筋肉がどんどん落ちていき、ポッコリになるのです。座ってる時も、立っている時も、背筋をピンと伸ばすようにするだけで、下腹に力が入り、筋力アップにつながります。

猫背でパソコンを覗き見る女性のイラスト

摂取を減らして消費を増やす

お腹周りは、余計に食べてしまった栄養が、内臓脂肪となって集まる部分でもあります。食べ過ぎが下腹ポッコリの原因であるなら、単純に食べる量を減らし、動く量を増やすだけで下腹ポッコリが解消できます。体重1kg落ちると、お腹まわりが1cm減ります。食べる量を減らすか、動く量を増やすか、2つに1つではありません。効果的に下腹ポッコリを解消したい場合は、両方同時に行う事が効果的です。

腹筋運動とダイエットの関係とは?

即効性のある下腹の引き締め方法!

続いて残りの2つも紹介します。

オチョエクササイズ

オチョはスペイン語で「8」の意味です。新藤学さんが考案した体操です。やり方は簡単で、腰を8の字にゆっくり回します。インナーマッスル(内部の筋肉)を鍛えますので、便秘解消にもなります。便秘も下腹ポッコリの原因の1つですから、効果がありますね。

このオチョエクササイズでは、1週間程度で効果が感じられる人もいるようです。あまり鍛えてる感じがしないのに、下腹ポッコリが解消できたらうれしいですね。

【ついつい見てしまうオチョエクササイズの動画】

コルセットやボディスーツで誤魔化す

「明日、この下腹ポッコリを何とかしなきゃ!」と言う場合には、コルセットやボディスーツに頼りましょう。コルセットでお腹を締め付けるのではありません。体のお肉を、あるべき場所に戻してあげるのです。弱くなったお腹の筋肉の代わりをしてもらっているということですね。下腹ポッコリの理由は姿勢の悪さにもあるので、コルセットで正しい姿勢を体に覚えさせます。食べ過ぎを防げますし、最終的には下腹ポッコリも解消できますよ。

スポンサードリンク

下腹痩せダイエットで失敗するのはなぜ?

下腹痩せに挑戦した人は多いのに、どうしてみんな失敗してしまうのでしょうか?

結果が見えにくい

下腹痩せは効果が見えにくいです。なぜならば毎日見ているからです。痩せたり太ったりは、いつも一緒にいる人より久しぶりに会った人の方が気が付きませんか?下腹は、自分でいつも見つめてしまう部分なので、効果が出ていても気が付きにくいです。「なんだ、効果ないじゃない!」と運動を止めてしまい、下腹痩せは失敗になってしまうことが多いのです。

ポッコリの理由が違っている

最初に下腹ポッコリの理由をあげました。それぞれは関連していますが、一番の原因を取りちがえていると、間違ったダイエットになって効果が見えずに失敗してしまいます。

本当は腹筋がなくて内臓が下がっているのに、食べる量を減らしてダイエットしても、下腹ポッコリは変わりません。ひどい便秘を解消せずにいては、何をやっても変わらないこともあります。自分の下腹ポッコリはどの原因なのか、効果がなければ原因に間違いはないかもう一度考え直す必要がありますね。

下腹ポッコリの原因を再確認する。

下腹ポッコリ まとめ

ダイエットで重要なことは、入れた知識を実行することです。だからといって、今その場で「オチョを始めなさい」と言われても、歩いていたり電車に乗っている状況ではできません。しかし姿勢を正すことは今その場で始めることができます。

まずは今この瞬間に、姿勢を正すことから下腹ポッコリ対策を始めていきましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ヒヨコがジムの器具でダイエットしているイラスト
  2. 太もものストレッチのイメージ画像
  3. オシャレな羊が歩きながらウォーキングシューズの選び方で迷っているイラスト
  4. ダイエット向きの水着は動きやすい方がいいのか、泳ぎやすい方がいいのか迷っている女性のイラスト
  5. 埼玉で見つけた託児所付きのジムを紹介するイメージ画像
  6. 石川県にある託児所付きジムを紹介するイメージ画像
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報はこちら

アーカイブ