セルライトは潰していいの?食べ物との関係は?運動で解消できるの?

この記事は3分で読めます

セルライトを潰す女性の太もものイメージ画像

「太ももをなんとなく見たら、デコボコしたものが…!」セルライトに気づいてしまったあなた、何とかしたいですよね?まるでオレンジのような皮膚は、海外では「オレンジピールスキン」と言われ、美の大敵とされています。セルライトはオバさんがなるものだと思いっていませんか?セルライトは、加齢によってできるのではありません。若くても体内が綺麗でなければ、どんな人でもセルライトは出来てしまいます。

このページでは、自宅でできる簡単なセルライトのケア方法を中心に紹介したいと思います。

セルライトは潰していいの?

エステに行くと、セルライト除去のために太ももやお腹周りを絞るようにマッサージするイメージがありますが、これはセルライトを潰しているわけではないそうです。施術の前にラジオ波という高周波機器を使って脂肪を分解したうえで、老廃物を流す目的であのマッサージをするようです。これが巷にセルライトを潰すやり方として誤認識されたため、一生懸命皮膚を絞ってマッサージし、内出血を起こす人がいます。これは毛細血管やリンパを押しつぶして変形させ、さらにセルライトを悪化させてしまうので、絶対にやめましょう。

スポンサードリンク

セルライト対策を自宅する方法は?

まずは体を温めることから始めましょう。セルライトの原因は老廃物の詰まりです。代謝が悪いと老廃物が詰まり、放置しているとコラーゲン繊維と絡み合い、固まってセルライトになってしまいます。毎日湯船に浸かり、体を冷やさないように心がけましょう。おしりが冷たい人は特に要注意です。体を温めたら、リンパマッサージをして老廃物を流しましょう。これを毎日続けていくことが大切です。

ポイント!
体を温めてリンパを流そう


セルライトはエステで解消するべき?

楽してセルライトを除去したいなら、お金をかけてエステで施術してもらいましょう。相場は20〜30万円のようです。毎週通って、4ヶ月くらいは続けないといけないようです。エステのデメリットは、お金と時間をかけたからといって、必ず期間内に改善される保証はないということ。個人差がありますので、お試し体験などをうまく活用し、体に合ったエステを見つけましょう。



セルライトと食べ物の関係は?

セルライトの原因になってしまう食べ物は、塩分と油物です。揚げ物やスナック菓子が特にタブーです。また体を冷やすのも老廃物を溜める元になるので、アルコールが好きな人も気をつけてください。反対にセルライト除去に良い食べ物は、ビタミンCとB群・カリウムです。脂肪を燃焼して老廃物を排出する働きを持っています。パプリカやアーモンド、アボカドを摂取すると効率がいいですよ。熱を通すと栄養が失われるので、野菜は生で食べることをお勧めします。

ポイント!
ビタミンCとB群、カリウムを摂取しよう
スポンサードリンク

セルライトは運動で解消できるの?

セルライトを作らないようにするためには、代謝を上げることが必要なので、運動することはとてもいいことです。下半身に溜まった老廃物をうまく流していくためには、足の筋肉がしっかりしていないといけません。また脂肪が蓄積されないように、運動してエネルギーを燃焼することも必要です。脂肪が燃焼されるには20分かかると言われますが、ハードな運動を続けるのは難しいので、ゆっくりと長時間続けられるウォーキングを行いましょう。

ポイント!
有酸素運動であるウォーキングが効果的

まとめ

セルライトは無理に潰そうとせず、リンパマッサージや食生活の改善、代謝を上げるための運動を行うことで解消を目指していきます。うまくエステを活用することも一つの方法としておすすめです。

まずはどんなエステがあるのかをチェックして、あなたに合いそうなものを見つけてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 太ももの体操のイメージ画像
  2. もやしダイエットは本当に痩せるのかを紹介する画像
  3. 1日2食ダイエットに挑戦する猫のイメージイラスト
  4. ヒヨコと鶏がこたつで温まっている寒い日のダイエットのイメージイラスト
  5. 下半身痩せのイメージ画像
  6. 二の腕の筋トレを紹介する女性のイメージ画像
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運営者情報はこちら

アーカイブ