顔が痩せる方法は?頬を細くし、二重あごも改善したい!

顔痩せのイメージ画像
管理人

管理人
このページでは、二重あごむくみへのアプローチ方法について紹介していきます。

毎日鏡を見ていても、顔が太ったことには不思議と気づきにくいですよね。でも写真を見た時に、自分の顔の丸さにびっくりした経験があるのではないでしょうか?

日本人は欧米人などに比べて表情が乏しく、顔全体の3割しか表情筋を使っていないそうです。スッキリした顔を目指すために、毎日フェイストレーニングを行いましょう。

頬を細くする顔痩せの方法は?

頬が太る理由として「肥満・老化・むくみ」が考えられます。あなたはどのタイプでしょうか?肥満や老化であればエクササイズを、むくみであればリンパマッサージを始めてみましょう。

毎日できる簡単なエクササイズをご紹介します。唇をすぼめて閉じて息を吸い込み、頬をへこませおちょぼ口にします。このまま上下の唇を、開けたり閉じたりして10秒間行いましょう。テレビを見ながら、家事をしながらでもできるので、思いついたらやる癖をつけるといいですね。

二重あごの改善方法は?

二重顎は肥満の他にも、顔の筋肉を使わなくなることで、頬がたるんで顎のたるみにつながります。二重顎を引き締めるには、舌出しエクササイズが効果的です。上を向いて舌をまっすぐ突き出して5秒キープしたら、次は鼻につけるように舌を5回上下させましょう。

少しやるだけでも、顎の下に効いているのが分かるくらい効果的です。ぜひ毎日の習慣にしてください。

リンパマッサージで顔のむくみを解消!

頬は顔の中でも老廃物が一番溜まるところです。むくみが原因であれば、リンパの流れを良くすることで、簡単に顔をスッキリさせることができます。リンパは皮膚のすぐ下を通っているので、力を入れずに撫でるだけでOK。スキンケア後にクリームやジェルを塗って、肌に負担をかけないように行いましょう。

顎の下に両親指を当てて、手のひらを立ててほうれい線に沿わせます(「ヤッホー」のようなポーズ)。そのまま耳に向かって撫でたら、耳の横を通り首筋を撫でるようにして鎖骨までおろし、肩に流します。3セットを毎日行えば、スッキリした顔が持続します。

顔のむくみをリンパマッサージで解消する女性のイメージイラスト

顔痩せのおすすめグッズは?

お金を出せばエステや高い美顔器を買うことができますが、現実はそうはいかないもの。安くて効果があれば、それに越したことはないですよね。今回は手頃な顔痩せアイテムをご紹介します。

かっさプレート

かっさとは、中国に古くから伝わる天然石で作られた美顔アイテムのこと。顔だけでなく頭や足にも使用でき、全身のリンパの流れをスムーズにできます。「むくみが取れてスッキリした」という口コミが多い商品です。

 

美顔ローラー

先端にローラーが二つついていて、顎から頬にかけてリンパマッサージが簡単にできます。上下に動かすだけなので、テレビを見ながら使っている人が多く「周りから顔が小さくなった、と言われるようになった」という人が多く見受けられます。翌朝のむくみも解消されるようです。

マウスピース

本来は口角を上げるために使うものですが、口周りの筋肉を鍛えるのでリフトアップにも効果があります。「普段使わない筋肉を使っている」という実感があるようで、相当鍛えられるようです。パソコンや料理中など、無表情になるときに使うようにしてみてはいかがでしょうか?

顔が痩せない原因は?

「ダイエットしても、運動しても顔だけは変わらない」という人は、むくみが取れていないからです。むくみを解消するには、ビタミンB群やカリウムが必要です。水分や塩分を気にするだけでなく、食生活でこれらを補えているかもチェックしてみましょう。食材でいうとジャガイモ・きのこ・かぼちゃ・ナッツ・バナナ・レバー等です。

むくみを解消する食材のイラスト

また顔の筋肉が固まっている場合もあります。就寝中に歯を食いしばる癖があると、歯並びが悪くなり噛みしめグセが出ます。これらの症状は日頃のストレスから来ると言われています。リラックスして眠れるよう、アロマやストレッチをして布団に入ると、少しは改善されるかもしれませんね。

顔を放置した後悔

管理人

管理人
ここからは顔を細くしたい、二重アゴをなんとかしたいと思いつつ、何もしないまま過ごしてしまった結果、取り返しがつかないことになってしまったホッペちゃんの体験談を紹介します。

ホッペちゃんの後悔談

私は小さなころから少しだけ顔が大きめの女の子でした。

顔が大きいと言っても小顔の子と比べるとちょっと大きいかな?むくんでいるからかな?と思う程度の大きさでした。

学生時代は顔の大きさを指摘されることもなく過ごしていましたが、社会人になり仕事のストレスから6キロほど太ってしまった時期がありました。

その太っていた時期、特に顔の肉が付いたなって感じを受けました。でも、これと言って小顔対策はしないまま過ごし、体重が増えたのが嫌だったのでダイエットしました。

ダイエットの結果、体重はもとに戻って一安心だったのですが、顔だけが少し大きくなったまま戻りませんでした。

そのうち戻るよなぁなんて気楽に考えていましたが、自然に元の顔に戻ることはなく、ネットの情報を頼りに色々な方法で顔痩せにチャレンジしました。

初めは顔の体操などの「お金かけずにできること」を試しました。

顔の筋肉を鍛えるような運動を試して数か月、改善しないから次はマッサージを数か月。

なかなか顔が小さくならないので、今度は100均の小顔グッズを試してみました。100均にもいろんな小顔グッズがあるので、いろんなアイテムを数か月ずつ試す日々を過ごしました。

100均のグッズを使い終わると、今度はショッピングモール的なところに売っている小顔グッズが気になり色々試しました。安いものから順番に…。

顔が小さくならないまま、色々試している間にいつの間にか3年の歳月が過ぎていました。

社会人になってすぐに太ってしまい、その後顔の大きさが戻らないまま3年です。

普通の女の子が一番初々しく過ごす楽しい新社会人の時間。私はその時間を「顔を小さくするための試行錯誤の時間」に費やしてしまいました。

お金をかけずに顔を小さくしようとし、少しでも安いグッズで対策をしようとしていたら、結果は顔が小さくならないまま3年という時間だけが過ぎてしまいました。

顔が小さくなっていたら、もっとアクティブになれて友達といっぱい遊べたし気になる彼にだってアプローチできて彼氏がいたり結婚できてたり…なんて素敵な3年になっていたのかもしれません。

でも現実は違います。

顔が大きくなったことが気になって、自信喪失になった私は友達と遊ぶ機会が減り、男性にも顔がデカイ女と思われたくないから距離を置き、彼氏どころかデートの機械すらない3年間を過ごしました。

小顔になりたいということばかり気にしていた時はわからなかったんです。こんなに大切な時間が過ぎてしまっていたなんて…。

この一大事に気づいた私は、大急ぎで本気の小顔チャレンジを始めました!もう試している時間はない!次の商品で絶対に小顔になる!サクッと小顔になって彼氏を作ってデートするんだ!って!

それから3か月後、私の大きくなった顔は小さくなり、太る前の顔よりもすっきりとした小顔になっていました。

まさか太る前よりも小さくなるなんて夢にも思いませんでした。友達に「小顔になったね」なんて言われたときは、嬉しくて飛び跳ねそうでした。

顔の大きさで悩んでいるみなさんも、きちんとした顔痩せアイテムを使うことで、今までの苦労や悩みが嘘みたいに小顔になれると思います。

遠回りしない素敵なアイテムを見つけてくださいね。

リフティ ライザップ