二重あごの原因は?予防と対策にマッサージは効果的?ガムは有効?

細い二重あごの女性のイメージ画像

管理人

管理人
二重あごは、一度なってしまうとなかなか解消ができない部分です。できるだけ二重あごになる前や、ちょっと気になるかなぁ…程度の段階で対策をしておきたいですね。

このページでは、二重あごになる原因予防対策について、そしてダイエットと二重アゴの関連について紹介していきます。

二重あごになる原因は何?

まずは、二重あごになる原因について確認しておきましょう。

二重あごと肥満

肥満は二重あごの原因の1つです。部分的に顔周りだけ太るということはあまりなく、二重あごになる位の肥満は、体全身の肥満です。そのような肥満からくる二重あごの場合は、あごだけでなく、首や肩も太っていて、鎖骨も見えない程の肥満であることが多いです。

肥満からくる二重あごは、眠っている間に脂肪が喉を押し潰して、睡眠時無呼吸症候群のような病気になっていることもありますので、美容のためだけではなく健康のためにも二重あごは解消しておきたいですね。

肥満による二重あごの女性の画像

二重あごとたるみ

若い頃は二重あごなんて無かったのに、歳をとってから二重あごが目立つようになった場合は、その原因は「たるみ」である場合が殆どです。二重あごは、顔全体のたるみが最後に集まる部分です。顔のたるみからくる二重あごの場合は、二重あごを何とかしようとあれこれ手を打っても解消しません。顔全体のリフトアップと、顔の皮を繋がる頭皮も健康な状態にしておくことで大事です。

たるみで二重あごの女性のイメージ画像

二重あごと姿勢

顎を引くと、どんな人でも二重あごになりますね。皮膚というのは、いつも同じ姿勢をしていると記憶してしまいます。いつも顎を引いた前かがみの姿勢をしていると、あご周りの筋肉と脂肪が、二重あごの形を記憶していしまい、変な筋がついてしまいます。皺が目立つ二重あごの場合は、この姿勢が原因ではないかと疑ってもいいですね。

二重あごに体のダイエットは効果があるの?

二重あごの原因が肥満である場合は、全身のダイエットは二重あご解消に効果的です。痩せれば顔周りがスッキリして、顔のえらの骨がはっきり触れるようになるでしょう。肥満の解消と同時に、脂肪で膨れて出来ていた二重あごは、皮がたるんで新たな二重あごになったりしますので、皮が少しでもたるまないように対策を取ることが大事です。

二重あごの予防と対策にマッサージは効果的?

肥満からくる二重あごは、ダイエットと同時にたるまないようにマッサージすることが大事です。加齢によるたるみで二重あごの場合も、顔のリフトアップのマッサージは大事ですね。しかし、マッサージはとても力加減が難しいのです。

あまりゴシゴシ一生懸命マッサージしてしまうと、反対に皮を伸ばしてしまい、たるむ原因を作ってしまう事になるからです。保湿しながら適度な力加減のマッサージは、リンパの流れも良くなりむくみも減って、スッキリしたあごになります。

【二重あごを解消する小顔のマッサージの動画】

二重あごにはガムが有効って本当?

忘れがちですが、顔だって体と同じように、骨、筋肉、脂肪で主に形作られています。顔のたるみ予防・解消には、顔の脂肪を落として、筋肉を鍛えるといいのですね。

顔の筋肉を動かすには、顔の中で最も動かしやすい口を動かすことです。お喋りで動かすのもいいですが、一人の時に一人で喋っていては、怖いですよね…。

そんな時は、ガムを噛んで口を動かすのは良い方法です。片側だけで噛まずに、両側で均等に噛むようにしましょう。

二重あごの対策におすすめのアイテムは?

二重あご解消のアイテムは、顔に巻くベルトや、口にくわえて振るグッズなどがあります。もちろん、そういったグッズもいいのですが、おススメのお手軽なグッズはペットボトルです。

空のペットボトルを口に咥えるだけでOKです。普段リラックスしてテレビを見ている間などは、ボーっと口が半開きになっていることが多いですね。その間にペットボトルを咥えているだけで、口まわりが緊張状態になり、鍛えられます。結果、二重あごの解消に繋がります。

【ペットボトルエクササイズの動画】

まとめ

二重あごの解消は、自分の二重あごの原因を見極めて、それに合った対応をすることが大事です。何とかしようと強めのマッサージをし過ぎると、余計に皮を伸ばして二重あごをくっきりさせてしまう悪影響もありますので注意が必要です。