【1日3食ダイエット】食事内容と成功のポイントは?どんな人におすすめ?

1日3食ダイエットに挑戦するクマが肉料理を前にナイフとフォークを持ってよだれを垂らしながら目を輝かせているイラスト

管理人

管理人
1日3食ダイエットに関するページです。

1日3食ダイエットとはどんなダイエットなのか?その食事内容や成功するためのポイントにはどんなことがあるのかなど、「実際に挑戦する前に知っておきたいこと」を中心に紹介していきます。

1日3食ダイエットとは?

1日3食ダイエットとは、1日に3食をきちんと食べるダイエット方法です。

おやつや夜食などは一切食べず、1日3食をきちんと食べます。どの順番で何を食べるかなど、決められたルールはありますが、食事の回数を減らしたり、何かに置き換えたりする必要がないので、続きやすくリバウンドしにくいダイエットです。

1日3食ダイエットの食事内容は?

1日3食ダイエットの食事内容は以下の通りです。

1日3食ダイエットの食事内容
  • 野菜料理
  • 豆料理
  • メイン料理
  • お米

空腹時は野菜からスタートし、最後にお米を食べるという流れになります。順番さえ守れば、何を食べるのかは自由です。下のイラストのようなイメージです。

野菜を食べる茶色いクマがナイフとフォークを持っているイラスト

まずは野菜を食べて、ある程度お腹を満たします。

次は・・・

煮豆を食べるクマがよだれかけをしてナイフとフォークを持っているイラスト

煮豆や納豆などの豆料理を食べた後は・・・

肉料理を食べるクマがよだれかけを付けてナイフとフォークを持っているイラスト

待ちに待ったメイン料理を食べるころには、すでにお腹が満足しているなんてこともあります。

そして最後は・・・

お米を食べるクマがよだれかけを付けてナイフとフォークを持っているイラスト

ラストのお米を食べるころには、あの猛烈な食欲は抑えられ、今まで食べていた量よりも少ないお米で満足することができます。

食べるものはしっかりと食べ、それでいて炭水化物などの太りやすい食べ物は少なく抑える。この食生活を続けることで、徐々に、そして確実に体重を落とすことができるのです。

1日3食ダイエットのポイントは?

1日3食ダイエットのポイントは「初めに野菜をしっかり食べる」ところにあります。

はじめに野菜を食べることにより、急激な血糖値の上昇を回避することができます。さらに、野菜を多く食べておくことで、後半のメイン料理やお米を食べるころには満腹感を感じ始めるので、自然と後半の食べる量が減っていきます。

お米を単独で食べることもポイント!

もう一つのポイントは「お米は単独で食べる」ということです。

メイン料理とお米を同時に食べてしまうと、次から次へと食べたくなってしまいます。しかし、お米は単独で食べていると、かなり早い段階で「もう満足」と感じることができるのです。お米を食べる量が減れば、その分痩せやすいというのは有名なお話しですね。

就寝3時間前には食べ終わること!

1日3食ダイエットの効果をよりアップさせるために「夜ご飯は就寝3時間前までに食べ終わる」ことが大切です。やはり、寝る直前に食べてしまうと、同じ食事量でも太りやすくなってしまうので、出来るだけ就寝3時間前には夜ご飯を終わらせてしまいましょう。

スポンサーリンク

1日3食ダイエットを成功させるために

1日3食ダイエットを成功させるために覚えておきたいことは「急激には痩せない」ということです。徐々に徐々に痩せていき、数カ月~1年でじっくり痩せるということを目標にすると良いでしょう。

そして、痩せた後に感じることは、「やっと食べられる!」という衝動があまり現れないという嬉しい感覚です。なぜなら、「ずっと1日3食食べてきた」ので、急に食べたいとは思わないことが多いのです。

ゆっくりでも痩せた分はそのまま維持できることに注目し、確実に痩せることを目標にしましょう。

カメが僕にもできそうと喜んでいるイラスト

1日3食ダイエットの成功談

1日3食ダイエットの成功談の一部を紹介します。

1日3食ダイエットで1年で9キロ減!(40代女性)

1日3食ダイエットに挑戦したところ、1年間で9キロもやせることができました。初めのうちはなんだか物足りなさがありましたが、途中からは野菜と豆を食べ終わるころから満足感が出てきて、挫折することもなく痩せることができました。その後、食事によるダイエットはやめましたが、リバウンドもほとんどありませんでした。

1日3食ダイエットで健康的に!(20代男性)

ダイエットのために1日3食ダイエットを始めましたが、最近なんだか健康的です!もともと野菜や豆なんて食べずに生活していたのですが、野菜もいっぱいの3食を食べる生活のおかげで、元気が湧いてきている気がします(気がします笑)今も1日3食ダイエットを続けていますが、これが日常になっているので、理想の体型になるまでのんびり続けていきたいと思います。

1日3食ダイエットに苦戦しました(30代女性)

私は、何をやってもなかなか長続きせず、すぐに「もっといい方法があるんじゃないか?」と違う方法を探してしまう性格です。1日3食ダイエットの時もその性格が災いし、「お米から食べてもいいんじゃない?」と、1日3食ダイエットにアレンジを加えようとしていました。しかし、一緒にダイエットを始めた旦那がじわじわと痩せていく姿をみて「このダイエットは痩せるんだ!」と見せつけられて、私も素直に挑戦してみました。その結果、夫婦そろって理想の体重になることができました。1日3食ダイエットにも、旦那にも感謝です。

スポンサーリンク

1日3食ダイエットはどんな人におすすめ?

1日3食ダイエットは「間食を食べてしまいがち」な人におすすめのダイエットです。

間食は、お腹が空いていなくてもついつい食べてしまうことが多く、昼夜、時間帯を問わずにいつの間にか何かを食べてしまいます。その場合、自分が何をどのくらい食べているのかを把握することが難しく、「今日はここまで」という食べ方もできません。

1日3食ダイエットは決まった回数、決まった種類の食事を食べることになるので、満腹感はありつつ、食べ過ぎを抑えることができるのです。

「ダイエットのためには断食しなきゃ…」なんて挑戦するのは大変ですが、「こんなに食べているのにダイエット中なの!?」という感覚に喜びを覚えた人は、このダイエットで成功すること間違いなしです。

肉料理を食べるクマがよだれかけを付けてナイフとフォークを持っているイラスト

まとめ

1日3食ダイエットは「継続はスリムなり」です。

短期集中ダイエットでリバウンドを繰り返し、もう何をしても痩せられないんだとあきらめかけている人は、ぜひ「継続できるダイエット」である1日3食ダイエットを試してみてください。

まずは次に食べる1食を「野菜、豆、メイン、お米」の順番で食べてみることから始めてみましょう。