1ヶ月~2カ月で10キロ痩せる方法は?最適な時期と注意点!

1ヶ月から2ヶ月で10キロ痩せるためのイメージ画像

管理人

管理人
1ヶ月で10キロ痩せたい!2ヶ月で10キロ痩せたい!

そんな夢を見る人はとても多いです。そんなことは夢なんだろうなぁと、無理なこととあきらめている人も多いです。

では、実際に1ヶ月で10キロ痩せることは可能なのでしょうか?それとも2ヶ月あれば可能なのでしょうか?

現実的に数字を用いながら確認していきましょう。

1ヶ月で10キロ痩せる方法は?

体脂肪1キロは約7000kcalあります。つまり、体脂肪1キロ減らすには7000kcal減らせばよいということです。1ヵ月で10キロ痩せたい場合は、70000kcalを30日で減らせばいいのです。70000÷30=2333で1日2333kcal減らすことになります。

2333kcalとは、どの位のでしょうか?平均的なショートケーキ1個が350kcalですから、6.5個分ということになります。よほど今までたくさん食べていない限り、1日2333kcalを食事だけで減らすのはちょっと難しいですね。

では、食事だけで痩せるのではなく、ウォーキングなどの運動もプラスしたらどうでしょうか?運動で消費カロリーを計算する時には、METSという単位を使います。ウォーキングは3.5METSです。

運動の消費カロリー
「消費カロリー=METS×運動時間×体重(キロ)×1.05」

体重80キロの人が、1時間ウォーキングした場合を計算すると294kcalの消費になります。思ったより少ないと感じる人の方が多いですね。運動の効果は、エネルギーの消費もありますが、運動によって筋力を増やすことです。エネルギーを溜めておく脂肪と違い、筋力はただ存在するだけでエネルギーを使います。なので、運動をして筋力をつけることはダイエットにとってとても大事なことなのです。

よほどの肥満状態ではないと、1ヵ月で10キロ痩せるのは現実的なダイエットプランとは言えませんね。

1ヵ月で10キロ痩せ
1ヵ月で10キロ痩せるのは厳しい数字

2ヶ月で10キロ痩せる方法は?

1ヵ月で10キロ痩せることが現実的ではないのなら、2カ月で10キロのダイエットならどうでしょうか?10キロ分の70000kcalを60日で減らすのですから、1日で1166kcal減らすことになります。

1時間のウォーキングをすると294kcal(体重80キロの場合)消費するので、食事では872kcal減らします。ごはん茶碗1杯(約半合160g)で269kcalですので、3食のごはん2膳のところを1膳にすれば807kcal減らせます。運動と合わせて1101kcal減らすことになるので不可能な数字ではありませんね。1ヵ月で10キロよりは現実的な数字です。

2ヵ月で10キロ痩せ
運動と食事の両方向からアプローチすることで、2ヵ月で10キロ痩せも可能になる

あと10キロ痩せたら見える世界が変わる!?

10キロ痩せたら、見える世界は全く違います。体重が1キロ落ちると、ウエストが約1㎝程減ります。(個人差はあります)10キロ減るのですから、ウエストが10㎝も減るのです。今まで着ていた服が着れなくなりますので、そこで世界が変わります。着たい服も自由に着られるようになりますよ。

そして10キロも痩せると、毎日会う人の目にも明らかに「痩せた!」と判る位になります。10キロ減らしたその努力を称賛してくれるでしょう。それは何よりのダイエットのご褒美です。

10キロ痩せるのに最適の時期は?

10キロ痩せるのに最適な時期は、実は冬です。夏の方が暑さで代謝が上がって痩せやすいように見えますが、暑さでバテてしまう事の方が多いのです。寒い時期に運動習慣が出来てしまうと、だんだん暖かくなるにつれて運動がしやすい季節になり、楽になってきます。

秋から冬に向かう時期に運動を始めてしまうと、ダイエットのモチベーションの低下とともに寒くなりますので、運動を止めてしまいがちになるのを防ぐことができます。

さらに、冬は鍋物の季節です。ダイエットには水炊きや寄せ鍋など、低カロリーで頻繁に食べられるメニューがあるので、ダイエットは冬に行うのがおススメです。

10キロ痩せたい!注意点!

10キロ痩せたい場合、多くの人が順調に10キロがスルスルと減ることはありません。多くの場合は途中で「停滞期」がやってきます。停滞期は、下がった体重に体の機能を合わせている調節の時期です。1週間程度で終わることもありますし、1ヵ月ほどかかる場合もあります。

停滞期にはひたすら我慢が大事です。体重が下がらなくても、今までのダイエットメニューを続けます。体重が減らなくなって焦る気持ちもありますが、食事を摂らなくなったり、ハードな運動を追加するのは、かえって体の調子を悪くします。

停滞期は覚悟しておく
「停滞期は来る!」と壁に貼っておくと○

10キロ痩せたい! まとめ

10キロ痩せるには時間と忍耐力が必要です。

痩せる喜びを感じる時間もあれば、停滞期に苦しむ時間もあります。そしてダイエットをやめたいと思う時期もあります。

大切なのは続けることです。たとえ目標の日にちまでに痩せきれなくても、目標の体重になれるまで続けましょう。

挫折する自信がある方へ

10キロのダイエットは、目標を1ヶ月にしても2か月にしても、それこそ1年にしても挫折してしまうことがほとんどです。

それほどまでに10キロ痩せの壁は高いです。

目標の運動を毎日続けることができるのか?厳しい食事制限に耐えられるのか?

痩せられたとして、リバウンドしないように対策はできるのか?痩せるよっりも難しいといわれるリバウンド対策を実践することができるのか?

普通のダイエットでは、10キロ痩せは挑戦しても失敗すると考えたほうが無難です。

本気で10キロ痩せを目指すのであれば、食べても痩せられるサプリに頼るなど、少しでも楽に痩せられる方法で、半年や1年という時間をかけて痩せる方法を選びましょう。